画集 【BLACK SEA】

  • 2019.11.03 Sunday
  • 13:28

 

水彩画集

 

BLACK SEA 

 

 

 

水彩画と詩の画集です。

 

 

pixivか電子書籍でお読みください。

 

無料でお読みいただけます。

 

 

pixiv

 

 

BOOKWALKER(電子書籍)

 

 

 

変わるキッカケはどこにあるかわからないから、行動してみるしかない。 【ライフライン 〜いのちのでんわ〜 ( 著者 賢者テラ)】

  • 2019.11.03 Sunday
  • 13:48

 

こんにちは。

 

おススメのカクヨム作品を紹介させていただきます。

 

――――――

作品タイトル 【ライフライン 〜いのちのでんわ〜】

 
著者 【賢者テラ】
 

ジャンル 【現代ドラマ】
 

タグ 【電話/犯罪/アクション/悩み相談/短編】

【完結済み 全1話】

――――――


この作品を読んで「凄い」と感じたことと同時に「確かに…」という納得感を得ました。

今は、どこの市町村にも設けられている「いのちのでんわ」ですが、
実際に効果が出ているかというのは、五分五分だという話を聞いたことがあります。

私は「死にたい」と感じてしまうことは、当たり前のことだと考えています。
けれど、生きていれば楽しいこともあるのも事実であり、自ら命を絶つなんてもったいないことはしてほしくありません。

世の中には楽しいことがたくさんあって、あなたを必要とする人は絶対にいるということを伝えたい。

そう思っている私の心に突き刺さる作品でした。


「死にたい」「この世に必要とされていない」

死を望むときは、そういった考えで頭が埋め尽くされているものです。
けれど、誰かと話をしたとき、なにか行動を起こしたとき、
なにがキッカケになるかは、誰にもわからないけれど、「生きたい」と思うようになることがあります。

ただの偶然でも、奇想天外な事でも、キッカケなんてどこに転がっているかはわからない。
このお話の中では、生きることに絶望した女子高生が現実ではありえないことが起こって、生きることに希望を持ちます。
もちろん、小説の中のような出来事は滅多に起こりません。

「そんなの物語の中だけだ、現実をみろ」などと言う人が周りにいても無視していいと私は考えています。

死にたいと思っていても、なにがキッカケで「生きてみてもいいかな」と思うかは人によって違います。
人生、なにが起こるかなんて誰にもわかりません。

そして、嫌っていた誰かと仲良くなるキッカケも、どこにあるかはわかりません。

この物語に登場する女子高生は「いのちのでんわ」に相談したことで、気持ちが変わりました。
「誰かに相談する」という行動を起こしたからです。
きっと彼女には「死にたい理由」はあっても、「死にたくない理由」「生きる理由」がなかったのです。


確かに物語の中だからこそ、現実では起こらない出来事でしたが、
現実の中で考えたとき、どんなに些細なことでも、偶然でも、他の人にはわからないくらいくだらないことでも、
「生きてみてもいいかな」と感じることがあります。

学校生活を送っていると、そこしか見えていないことが多く、
大人になって社会に出れば、そこがどれだけ小さな世界だったかがわかります。

そんな小さな世界で嫌なことが起きていて、下ばかり歩いていて、ふと上を向いてみたら空が青くて綺麗だった。
「上を見た」という行動があったから気付いたことです。

そんな小さなことでも「生きているっていいな」と思うこともあります。


自ら行動した小さな行動で、生きる希望を見出すことができるということを再確認させてくれた作品でした。



泪-rui-

――――――

 著者 賢者テラの情報

 
【作品ページ】
https://kakuyomu.jp/works/1177354054891000909
【カクヨムプロフィールページ】
https://kakuyomu.jp/users/eyeofgod
 

 

――――――

 

泪-rui-のカクヨム情報

https://kakuyomu.jp/users/rui-wprld

 

 

チャーハンだけは上手に作ることができないので、外食とかコンビニ、スーパーのお惣菜なんですよねぇ。

  • 2019.11.04 Monday
  • 12:02

 

こんにちは。

 

昨日は、凡ミスで記事を全削除してしまったショックのためか、

 

「やけ食い」してしまいました。

 

 

近所のセブンイレブンで、

 

・照り焼きチキンとたまごのサンドウィッチ

 

・ふんわりコッペのたまごサンド

 

・セブンチャーハンのおにぎり

 

 

大変、おいしゅうございました。

 

見事にタマゴが多いですね。

 

 

なんというか、無意識にタマゴを選んでしまう傾向がある私。

 

タンパク質過多になってしまうので、気を付けなくてはいけませんね。

 

 

あとは、大好きなセブンイレブンのチャーハン

 

 

チャーハンだけは、自宅で作っても美味しくできないので、

 

食べたくなったら、余所で食べます。

 

 

外食だったり、コンビニやスーパーのお惣菜だったりですが。

 

ラーメン屋さんに行ったら、絶対にチャーハンは頼みますよ。

 

主人と半分こにしたりすることも多いです。

 

 

たまにふと考えるのですが、

 

炊飯器を使ったら、炊き込みご飯の要領でチャーハンが作れるのではないか、と。

 

チャーハンの味付けをしたご飯を具と一緒に炊飯器で炊いて、

 

それをフライパンで炒めるとかすれば、私好みのチャーハンができそうな気がするのです。

 

 

しかし、それはチャーハンと呼んでいいのか…という疑問は残りますが…。

 

レシピサイトとかを観ればあるかもしれないので、探してみます。

 

 

泪-rui-

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

広告

広告

Google

広告

広告

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM