リサイクルの定義も少しずつ変わってきたよなぁ。

 

 

 

 

買い物とは楽しいものだ。

 

新しい服、バッグとか。

 

私はマグカップを買うことに幸せを感じる。

 

 

いつもデスクに置いているのもあるけれど、

お店に行くと、いつも違うものが置いてあったりするので、つい買ってしまう。

 

マグカップに関しては衝動買いが多い。

 

 

気付くとマグカップが増えてしまうので、

定期的に処分する。

 

友だちにあげることもあるけれど。

 

大量生産品は微妙なところだけど、

陶芸作家の一点ものは、欲しいと持っていく人が多い。

 

 

食器類はリサイクルショップでは引き取ってくれない時代だし。

安く手に入るから、リサイクルショップで買う人がいないらしい。

 

陶芸作家のものであっても、引取りは難しい。

世界的に著名な作家くらいじゃないとダメなようだ。

 

その場合も、フリマアプリに出したほうがいいと言われたこともある。

 

 

時代は変わったなぁと。

 

古着や中古ショップが爆発的に流行した時代もあったけど、

今は、新品で安いものが手に入る時代だからね。

 

そのもの自体を再利用するよりも、

使用している成分を再利用するということに変わってきている。

 

ブランドによっては、リサイクルするとポイントや商品券が貰えたりする。

 

 

大量消費、大量リサイクルの時代になるのかなぁ。

 

 

泪-rui-

 

 

(2019.09.22)

 

 

こんにちは、泪-rui-です。

 

 

私はイラストや小説を書いたりして日々を過ごしています。

 

イラストはアナログで描いているので、

画材などの費用がかかります。

 

 

 

生活にかかる費用は、会社員である主人の収入で賄えるのですが、

私の創作活動のための費用を生活費から捻出するわけにもいきません。

 

家計を預かる身ですし、

自分ルールとして、自身の活動にかかる費用は自分で稼いだもののなかでというものを作っています。

 

 

月に5万円ほどの、アフェリエイトなどの収入もあり、画材等だけなら充分なのですが、

 

少しでもプラスになれば…と、 

アフェリエイト意外に、いくつかの「お小遣いサイト」も利用しています。

 

 

お小遣いサイトも、意外に稼げるのだなぁなんて実感していて、

毎日、少しずつではありますがプラスになっています。

 

 

利用しているお小遣いサイトは…

 

「げん玉」

 

 

 

「モッピー」

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

 

「ワラウ」

 

遊べるポイントサイト ワラウ

 

 

今のところは、この3つのお小遣いサイトを利用させていただいています。

 

他にもアンケートサイトもいくつか利用させていただいていますが、

 

そちらは、また別の記事で紹介させていただきます。

 

 

この「げん玉」「モッピー」「ワラウ」のお小遣いサイトは、

 

すべて「pex」というポイントサイトに纏めることができます。

 

https://pex.jp/

 

(ちなみに、私が利用しているアンケートサイトもpexに交換可能です)

 

 

すべてのお小遣い・アンケートサイトのポイントをpexに纏めて、

 

5万円分溜まったら、現金に交換しています。

 

 

「げん玉」「モッピー」「ワラウ」の活用方法は、別の記事で詳しく書かせていただきます。

 

 

泪-rui-

 

 

 

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

 

遊べるポイントサイト ワラウ

 

 

https://pex.jp/

 

 

 

 

親を反面教師にできたのはいいことだけど、自分を縛ってはいけないね。

 

 

 

 

実のところ、私は殆どのことはできる。

 

家事に関しても、家計管理に関しても。

 

「くそ真面目」なくらいキッチリしているかもしれない。

 

 

それには、いろいろな理由がある。

 

 

私の実母がお金はパチンコに使ってしまって「お金がない」とふてくされて布団にくるまって、料理も掃除もしない人だったので、

反面教師になっている。

 

実父は私が体調が悪かったり疲れて寝ていると、部屋に「そんなんで、どうすんだ!」と怒鳴り込んでくる人だった。

 

 

もちろん、主人は実の両親とは正反対だ。

生活費はキッチリいれてくれているし、私が毎月している会計報告もちゃんと聞いてくれる。

家事も「やって当たり前」とは言わない。

掃除は手伝わないけれど、いつも残業ばかりなので、それでいい。

具合が悪いなら無理をするなと、怒られることはあるけれど。

 

 

親を反面教師にしているのもあるけれど、

反動が大きすぎるのか、「親のようにしてはいけない」と自分を縛っている。

 

そのせいで、少し体調が悪くて掃除に手を抜いたりすると、

罪悪感に苛まれてしまったり、

貧血と低血糖で体が動かなくても、唇まで真っ青になりながら料理していて、

主人に強制的に布団にぶち込まれたり、外食に連れ出されたりもするのだけど。

 

お金の管理も、かなり徹底している。

 

 

親を反面教師に家事も一通りできて、家計管理もキッチリできるようになったけれど、

たまに疲れてしまうことがあるよ。

 

休む、手を抜くことに罪悪感がある。

 

そんな私を半ば強引にガス抜きさせる主人は、凄いなぁと。

 

 

泪-rui-

 

 

(2019.09.21)

 

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

広告

広告

Google

広告

広告

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • あなたは、あなたを大切にしてください。私は私を大切にします。
    泪-rui-
  • あなたは、あなたを大切にしてください。私は私を大切にします。

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM