ストレスを受け流すことも、対応することも、免疫をつけることも、「本を読んで知っていたから」なんとかなっている気がします。

  • 2020.03.21 Saturday
  • 09:58

 

こんにちは。

 

うちの主人は、仕事に行く時間が早朝だったり昼頃だったりと、

 

バラバラな仕事をしています。

 

 

そんなわけで、

 

私も自宅で仕事をする時間が、決まっているわけではないのです。

 

 

実をいうと、

 

未だに、時間調整ができていなかったりします。

 

 

前に、なにかで読んだのですが…。

 

ストレスに対する免疫をつけるのは、日常的に変化をつけることが大事だそうです。

 

 

スマホやパソコンの待ち受け画面を定期的に変更したりすることが、

 

変化に慣れる練習になると知って、私も実践しています。

 

 

パソコンの待ち受けは、1週間くらいで変更していますよ。

 

スマホは、たまにアプリの配置を変えたりしてます。

 

 

「いつもと違う」ことも、ストレスになるし、

 

「いつもと同じ」というのも、ストレスになるんですかねぇ。

 

 

本当、ストレスって定義が難しいですよね。

 

人間全部が、同じようにストレスを感じるわけではないし、

 

それぞれ、ストレスに感じることは違うので、本当に難しいです。

 

 

それでも私は、人生には「変化」が必要なのだと感じています。

 

 

例えば「変化のない人生」って、どうなんでしょうか。

 

 

実を言えば、私も変化が苦手です。

 

疲れてしまうのですよ。

 

 

けれど、変化がない生活が続くと、

 

なんとなく「モヤモヤ」してきます。

 

やる気メーターも落ちてくるのです。

 

 

だからこそ、変化は大切なものだと理解しました。

 

 

私が念頭に置いているのは、

 

「気分が滅入ってきたら、いつもと違うことをしよう」ということです。

 

 

そう考えて実行するようになったのは、

 

「変化がないことも、ストレスになる」という知識を本を読んで知っていたからです。

 

 

その知識がなかったら、

 

変化することを「めんどくさい」と遠ざけていたかもしれません。

 

 

そして、ずっと「モヤモヤ」を抱えて、だらだら生きていたのでしょうね。

 

 

「知識って大事だなぁ」と、つくづく感じます。

 

 

るい

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

広告

広告

Google

広告

広告

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM