私の求める愛は「自由を与えてくれる」ことで、掲げる正義は「人の邪魔をしない」ことです。

  • 2020.03.20 Friday
  • 06:50

 

 


こんにちは。


テレビや読書をしていて、たまに考えるのですが、

「愛とか、正義って、なんだろう」と。


人にとって、求めている愛も、

心に掲げている正義も違うということは理解しています。


だから、私が求める愛と正義について語ろうかなという感じです。


まずは「愛」ですね。


簡単に言えば、「自由を与えてくれる」ということです。

それが、私にとっての愛なのです。


「これをするな」

「恥ずかしいことをするな」

「わけのわからない仕事をするな」


なにも知らずに、知ろうともしないで、

ただ否定して、「私」という個人を否定し認めようとしない人たちに囲まれていました。


だからこそ、私が求める愛は「自由を与えてくれること」なのかもしれません。


私を認めてくれること、

好きなことをさせてもらえること、ただそれだけです。


だからこそ、自由を与えてくれる主人と結婚したのでしょう。


前に主人が、こんなことを言っていました。


「俺といることは、地球と同じサイズの野鳥かごの中にいることだよ」と。


彼は、私は地球サイズの鳥かごに閉じ込めたらしいのです。

なんという広さでしょう。

というよりも、なんと傲慢な男なのでしょうか。


まあ、私には嬉しい言葉だったのですが…。


次は、私にとっての「正義」ですね。


それは、「人を否定しない」「人の邪魔をしない」ことです。


法律やマナー、モラルを守ったうえで好きなことをしている方を否定する必要はありません。

邪魔をする必要もありません。


私も否定されたくないし、邪魔をされたくもありません。


だからこそ、私が掲げる正義は「邪魔をしない」ことなんです。


私にとっての愛と正義は、そういうことです。


るい

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

広告

広告

Google

広告

広告

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM