昔は「夢」に対して落ち込んだり悩んだりしていたけど、今は「所詮は夢だ」と思えるようになりました。

  • 2020.03.14 Saturday
  • 06:58

 

おはようございます。

 

今日はスッキリとはいえない目覚めでした(笑)

 

夢を見ていたからかもしれませんね。

 

 

なんの歌なのかは覚えていないのですが、

 

かなり気持ちよく歌っていたことは覚えています。

 

 

朝、目が覚めたときに主人から、

 

「なんかすごくニヤニヤしながら、呪文のようなものを唱えていたけど…どんな夢を見たの?」と聞かれました。

 

 

夢の中では、はっきりした声で楽しく歌っていたのに、

 

寝言になると、怪しい呪文になってしまうのですねぇ。

 

 

夢の中とは言え、なんだか楽しかったので、

 

スッキリと目覚めたとは言えなくとも、なんだか気分はいいです。

 

楽しかったからでしょうねぇ。

 

 

昔は夢を見ると、それがどんなものであっても、

 

気分が落ち込んだり、悩んだりしていました。

 

 

「この夢は、私に対して、なにを示しているのだろうか…」とか考えてしまっていましたね。

 

 

夢は、脳の中にある潜在意識など、様々な記憶から見せるものらしいですから。

 

 

最近は、「所詮は夢だ」と思えるようになったのです。

 

夢にみたところで、リアルになんの影響があるわけでもないし。

 

悩んでいても、時間の無駄ですからね。

 

 

悩んでいる時間があるなら、楽しいことをしたほうがいいのです。

 

 

起きて、主人と2人でコーヒーを飲みながら、そんな話をしていました。

 

 

主人は「うん、それでいいんじゃない?」と言ってくれましたよ〜。

 

彼は基本的に、私に対しては否定をしないんですよ。

 

 

そんなわけで。

 

主人が出勤して、家事を終わらせたらフリータイムです!

 

 

とりあえず、今は洗濯機が止まるのを待ってます。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

広告

広告

Google

広告

広告

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM