暇と言えば暇だし、忙しいと言えば忙しいのが自由業だよね。

  • 2020.03.12 Thursday
  • 08:20

 

こんにちは。

 

私はブログやサイトなどを運営して活動しており、

 

主婦業も担っています。

 

基本的に、朝に主人を送り出して、洗濯、掃除を済ませれば、

 

主人が帰宅するまでは、フリータイムです。

 

 

ブログを書く、小説を書く、イラストを描くなど、

 

なんやかんやで、やることは多いので暇なわけではありません。

 

 

しかし、特に忙しいわけではないのですよ。

 

自分で時間を決めているし、締め切りがあるわけではないので、

 

事前に連絡をしていただければ、時間をとることが可能です。

 

もちろん、予定が入っていることもありますが、

 

事前に連絡があれば、調整は可能なのです。

 

 

簡単に言えば、サラリーマンの営業職が、

 

顧客から連絡をもらって「この時間なら、行けますよ〜」と同じですかね。

 

 

確かに、突然というのは困るし、1時間とか早められても遅れられても困ります。

 

約束の時間の30分くらい前から、気持ちを落ち着けたりとか少し休憩したりとか、

 

もろもろの内容を思い返したりとか、準備を始めだすのです。

 

 

リアルな友人とか親族とかに多かったのですが、

 

いつも家にいるので、

 

「暇そうだから、来たよ」と、いきなり家に来る人が多くて困ったときもありましたね。

 

あとは、暇そうだから連絡してみたと、LINEや電話ががものすごく来たりとか。

  

 

ちなみに、年齢とか性別とか関係なく、

 

在宅ワークというものに理解がない人には、まったく理解がありません。

 

説明しても理解しようとしません。

 

 

確かに、どこにも勤めていないし、

 

主婦業しながらだから、暇を持て余してパソコンで遊んでいるとか思っているのかもしれないけれど、

 

暇なわけでもない。

 

けれど、忙しいわけでもない。

 

 

自由気ままな「自由業」なので、時間を作ることは可能なんです。

 

正直、記事とかも書き溜めてありますからね。

 

 

前日までに連絡をくれれば、作業の調整はいくらでも可能なんですよ。

 

 

「明日、遊びに行かない?」って誘われて、「いいよ〜」って言えるのは、

 

自分で好きに時間を調整できるからであって、

 

「いつでも電話していい」とか、「突然、家に押しかけても問題ない」ということではないのです。

 

 

ただ、「ずっと家にいて、つまらないだろうから」と気を使ってくれていることもわかるので、

 

友人の唐突な来訪も、無下にはできなかったのですよ。

 

 

 

そんな昔の思い出です。

 

まだまだ、自由業とかブログ・サイト運営の仕事に関する認識は浸透していませんねぇ。

 

 

るい

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

広告

広告

Google

広告

広告

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM