人生100年のうちの30年くらいで、自分に合った方法が見つかったのでよしとします。

  • 2020.02.10 Monday
  • 07:28

 

こんにちは。

 

 

私は、すでに「おばさん」と呼ばれる年齢ではありますが、

 

気持ちだけは20歳でありたいと願っていますし、

 

80歳、100歳になっても、その気持ちを持っていたいです。

 

 

気持ちで年齢に負けたくはありませんし、そうなってはいけないのですよ。

 

 

そうは思いながらも、おばさんである私です。

 

やはり、実際に若い子や学生の方と接したり、ネットニュースを読んでいると、

 

「私も年をとったのだなぁ」と感じることは多いです。

 

 

私は年代的に、ワープロ、ガラケー、パソコン、スマホをリアルタイムで経験してきました。

 

パソコンに関しては、ウィンドウズを95から、98、XP、7、8、10の使用経験があります。

 

現在は、ウィンドウズ10を使用しておりますね。

 

 

ポケベルや、PHSは使用経験がないのですが…。

 

 

自分に都合よく考えてみると、

 

機械の進化していく機関が10代〜20代でリアルタイムだったので、

 

すべてのものを「とりあえず」は扱えます。

 

パソコンがおもちゃだったというのもあり、キーボードを打つスピードは、そこそこ速いと自負しております。

 

 

現在、私が選んで使用しているのは、画面が20インチのデスクトップPCとスマホです。

 

スマホは、エクスペリアを使用しております。

 

 

基本的には、この2つをフルに使って仕事をしております。

 

 

あとは、すべての記事は手書きで書いてから打ち込んでいるので、ノートとシャープペンですね。

 

 

いろいろな文明の利器を使用してきましたが、

 

「やっぱ私が文章を書くときは、まずは手書きだな」に辿り着きました。

 

 

PC画面が大きいのも、いろいろ使用してみてたどり着いた結果です。

 

 

辿り着くまでに紆余曲折ありましたが、たどり着けたので満足しています。

 

 

ノートに書くことに関しては抵抗を感じる時期もありました。

 

直接、パソコンで書いていたほうが早いし、

 

ノート代もかからないので、直接打ち込んだほうがいいのではないか…とかも考えたこともあります。

 

 

しかし、私には合わなくて、逆に「時間」を無駄に使った気がしています。

 

 

便利だから、楽だから、早いから。

 

そんな理由で手書きでの下書きをやめていたのですが、それは私には合わなかったのです。

 

 

なので、今ではすべて手書きで下書きしてから、パソコンで打ち込んでいます。

 

 

これがたどり着いた「私に合う方法」です。

 

この年になって自分に合った方法を確立するのは遅いかなとも思いますが・・・・。

 

 

けれど、人生100年時代と言われていますし、

 

そのうちの30年とちょっとで見つかったから、それでいいのですよ。

 

 

結局は、自分に都合よく考えます。

 

それでいいのです。

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

広告

広告

Google

広告

広告

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM