バスに乗っていると、たまに心がホクホクすることが起こるのです。

  • 2020.02.04 Tuesday
  • 16:04

 

こんにちは。

 

 

 

 

最近、バスに乗ることが多いのですが、

 

いろんな方が乗っているなぁと感じています。

 

 

なにを話すわけでもないですが、

 

いつも乗る方が、いなかったりすると、

 

「あれ?今日はどうしたのかなぁ」なんて、気になったりしますよね。

 

 

そんな私も、いつも同じ時間に乗るわけではないので、何とも言えないのですが。

 

 

運転手さんとかも、ほかに乗っている方がいないと、

 

信号待ちとかで、話しかけてくださったりしますしね。

 

 

なかなか充実したバスライフです。

 

 

先日のことですが、

 

私の前に座っていた年配の女性がソワソワしだしました。

 

カーテンをめくったり、上のほうをキョロキョロとしていたのです。

 

 

「ボタンの位置がわからないのかな?」と思い、

 

「押しましょうか?」と声をかけると、

 

「〇〇で降りるんだけど・・・」とおっしゃってくださって、

 

その瞬間に、そのバス停のアナウンスが流れたので、「押しますね〜」とボタンを押しました。

 

 

「ありがとう、助かったわ〜」と喜んでくださって、

 

私もホクホクした気分です。

 

 

そのあとに、「ボタンはそこにあります」と位置を教えておきました。

 

 

通路側の手すりのところにボタンがあって、

 

その方が据わっている席の窓側にはボタンがなかったので、気づかなかったのかもしれません。

 

手すりのボタンも、その方の顔の位置から少し高いところにあったので、気づきにくかったのですね。

 

 

小さいバスだと、席によっては窓側にボタンがない場合もあるのですよ。

 

 

そこから女性が降りるバス停まで1分くらいでしたが、少しお話をしていました。

 

 

なんでも、ご主人の用事で出かけているようで、

 

「自分でやればいいのにね〜」なんて軽く笑っていました。

 

なんだかんだ言っても、「きっと仲のいいご夫婦なのだろうなぁ」と感じる笑顔だったで、

 

私も楽しかったです。

 

 

降りるときに「あなたも、気を付けていってらっしゃいね」と言ってくださったのが、すごくうれしくて。

 

 

バスって、意外と楽しいんですよね〜。

 

 

心がホクホクしたお話でした。

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

広告

広告

Google

広告

広告

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM