若い世代が稼げない時代になったことが、世の中のいろいろなところに影響が出ているのだと、いろいろ考えてしまいました。

  • 2020.02.02 Sunday
  • 18:23

 

こんにちは。

 

 

先日、主人が残業で遅くなるということで、

 

面倒なのも相まって、夕飯をコンビニ弁当にしました。

 

 

 

 

なかなか便利な世の中ですよね。

 

 

お弁当を選んでいた時、すぐ横にいたおばあちゃんと、そんな話をしていました。

 

 

杖をついて、少し足が悪い方でしたが、

 

それ以外は、お元気なようで、

 

「これも、おいしいのよねぇ」なんて、商品をオススメされてりもしてました。

 

 

会話から察するに、毎日のご飯をコンビニで購入しているようでした。

 

 

失礼ながらも、かごの中を見ると、

 

パンが数個と、飲み物があり、それを朝とお昼に食べて、

 

夕飯は、お弁当を食べているようです。

 

 

よそ様の食生活に口を出す権利もなく、責任もとれないので、口には出しませんでしたが。

 

 

高齢者向けのお弁当宅配サービスもあるし、

 

介護保険でケアマネージャーがついているのであれば、ホームヘルパーという手もあるんだけどなぁと考えていました。

 

 

服装は、かなり身ぎれいにしていましたが、

 

それぞれの家庭には、事情があったりしますし、

 

金銭事情もわかりませんし、

 

余計なことをいうものではないので、なにも言いませんでした。

 

 

当たり障りのない会話をして、「気を付けて帰ってくださいねぇ」と別れたのですよ。

 

 

介護保険を利用することを嫌がる方もいますし、

 

金銭的な事情もあったりしますから…。

 

 

初対面で、コンビニで会っただけの方に、

 

そんなお節介をするわけにもいかないので…。

 

 

「小さな親切、大きなお世話」という言葉もありますし。

 

 

日本はバブル時代とは違って、あまり稼げなくなっていますし、

 

見た目にはわからなくても、お金に困っている家庭も多いです。

 

 

切ないですが、それが現実です。

 

日本は、これからどうなるのでしょうね。

 

 

国全体が衰えて、会社員として大きく稼げない時代ですから、

 

今の若い世代は、個人で稼ぐ力をもたなくてはいけません。

 

 

というか、国政としても「個人で稼ぐ力をつけましょう」とうたっている気がしますが。

 

 

私たちが介護を受ける時代になったときも、お金は必要になりますし、

 

今現在だって、私たちが会社から出るお給料のほかにも大きな収入を得ることができていれば、

 

介護が必要になった家族を助けることもできるし、介護サービスを遠慮なく使うこともできます。

 

 

結局は、若い世代が稼げないことが、

 

いろいろなところにしわ寄せがいているのだなぁと、

 

なんかいろいろ考えちゃいました。

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

広告

広告

Google

広告

広告

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM