文系と理系が、程よく交わった夫婦なのかもしれない。

  • 2020.01.25 Saturday
  • 11:40

 

こんにちは。

 

昨日の夜、

 

主人と激しい議論を交わしていました。

 

 

内容は、

 

「タイムスリップ」についてです。

 

 

私は、かなりの面倒くさがりでして。

 

仕事とか家事とかは、マメなんですけど、

 

極度の「出不精」なので、

 

家の外に出ることに対してだけ、

 

「めんどくさい」が発症します。

 

 

口癖は「どこでもドアが欲しい」です。

 

 

そんな話から「タイムマシン」の話に発展して、

 

「タイムスリップは、可能なのか」という議論に発展しました。

 

 

白熱しましたねぇ。

 

付き合っているときから、いろんなことについて、

 

白熱した議論を展開してきました。

 

 

私と主人は、知識の方向性が違うので、

 

お互いの意見をぶつけあいます。

 

 

私は文系で、主人は理系ですね。

 

 

仲はいいし、相手の意見を聞く姿勢を持っているので、

 

内容が深まっていきます。

 

 

最近は、変な踊りを踊っていたりしますよ。

 

その理由は、

 

私が得た情報で、

 

「子どもに肩こりが少ないのは、無駄な動きが多いから」らしいというものを、

 

夫婦二人で実証実験しているのです。

 

 

アンパンマンの歌に合わせたり、

 

ドラえもんの歌に合わせたり。 

 

 

朝、出勤前とか空いた時間に「変な踊り」もとい、「無駄な動き」をして、身体をほぐしています。

 


理系で、武道経験のある主人は、

 

人体的な理論で納得して実践しております。

 

 

私は歌が好きだから、歌いながらリズムをとったり。

 

私もデスクワークですので、

 

身体をほぐしたいですし。 

 

 

文系と理系が、程よく交わった夫婦なのかもしれません。

 

 



コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

広告

広告

Google

広告

広告

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM