幼いころから劣悪な環境と人の中で育ったために、普通の嫁なら離婚案件になるようなことでも「そんなもん、なんとかなるわ。ってか、するわ」となってしまいます。

  • 2020.01.14 Tuesday
  • 16:11

 

こんにちは。

 

寒くなってきたこの頃ですが、皆さんお元気ですか?

 

私は、ちょっとしたトラブルを数個抱えながらも、なんとか乗り切っています。

 

 

というか、私に非はほとんどないんですけどね。

 

ただの処理係ですよ。

 

 

なんか、もう癒されたいです。

 

 

 

まだ解決していないので、トラブルの内容は控えさせていただきますが、

 

所詮は「よくある話」です。

 

 

全部、終わったらお話しするかもしれませんが。

 

 

なんか主人としては、「離婚かも…」と悩んだらしいですが、

 

私が、そんなことで見切りをつけるか!と説教しておきました。

 

 

今回のトラブルに関しては、

 

まあ、普通の嫁さんなら離婚案件なのかもしれませんが、

 

 

簡単に言うと、主人の親族の金銭問題なんですが。

 

 

主人曰く、「特殊な環境」で育ってきた私にとっては、

 

それくらい、「どうとでもなる問題」なのです。

 

 

トラブル自体よりも、

 

「おまえは、私をなめてるのか!!」ってことで激怒しました。

 

 

そんな度量の浅い女と思われていたことのほうがショックでしたね。

 

 

というか、縁を切った私の両親や、その親族たちに比べたら、

 

「たかが、そんなことでしょ?」と言いたくなります。

 

 

まあ、私ってなんて劣悪な環境と家族、親族に囲まれていたのだろうと、悲しくはなりますが。

 

 

結果的には、主人に

 

「るいちゃんって、肝が据わりすぎているよね」とお褒めの言葉をいただきました。

 

 

実家で体験した様々な問題と比べたら、本当にくだらない。

 

 

というか、実家では立場が弱かったので、

 

解決策はわかっていても、くだらない見栄とかプライドと、度胸のない親のせいで、

 

私が実行したい解決方法を実行できなくて、私が困っていただけなのですよ。

 

 

私自身が、解決に乗り出すことができれば、あっという間に解決する問題も、

 

それをしようとすると、罵詈雑言を浴びせられたので、なにもできなかったのです。

 

 

今回も解決の道筋は見えてきているし、確実に実行できるように調整もできてきたので、

 

あとは、話し合いをするだけです。

 

 

といっても、私が推し進めて、了承をもぎ取るだけです。

 

 

でも、ちょっと疲れた〜。

 

 

今日は、なにも考えないことにしよう。

 

また明日から、対応に追われます。

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

広告

広告

Google

広告

広告

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM