人生の質を上げるために、知識は最大の武器です。図書館を利用して知識を得ましょう。私たちは税金で運営されている図書館に納税という形で利用料を前払いしているだけです。

  • 2020.01.13 Monday
  • 07:12

 

こんにちは。

 

今回も、「人生の楽しみ方」についてお話しますね。

 

 

 

 

前回のお話で、

 

「考え方次第で、人生が楽しくなる」というお話をさせていただきました。

 

 

前回のお話はこちらです。

人生を楽しむためには、ご都合主義の考え方でいいと考えています。

 

 

さらに、まだ大事なものがあります。

 

それは「お金」です。

 

 

生きていくにはお金が必要です。

 

お金がないと楽しむことができません。

 

 

基本的に節約生活をしている方は、ある程度お金に余裕があったり、

 

きちんと金銭管理ができている人です。

 

 

今回は、払った税金を回収しながら、人生を楽しむ方法をご紹介しますね。

 

 

(払った税金が、現金で戻ってくるわけではありません)

 

 

なにが言いたいかというと、

 

公共施設や、公共のイベントでも十分に楽しめますし、無料のものがほとんどです。

 

 

「お金がないから、楽しくない」わけでもありません。

 

 

お金がないなら、普段はお金をかけずに楽しんで、

 

節約したお金で、ほかのことを楽しむこともできます。

 

 

我が家は旅行に使っていますね。

 

 

 

今回は、「図書館」をメインに説明させていただきます。

 

 

図書館は、無料で利用することができ、本も無料で借りることができます。

 

 

私は人生の質を上げるために必要なことは、読書だと信じています。

 

これまで出会った方たちも、

 

本を読む習慣がある方と、まったく読まない方とでは、話のレベルが違います。

 

 

本を読まない方とは、知識が違いすぎて話がかみ合わないことすらあります。

 

私が話している内容も、単語の意味すら理解していないのです。

 

 

本を読む習慣がある方と、話をしているとスムーズに話が進んでいきますし、

 

さらに奥の深いところまで、話を掘り下げることができます。

 

 

そういう方たちは、高収入な方が多いです。

 

 

そんなわけで、

 

お金を得るために、まず必要なのは知識です。

 

本を読んで、知識を得ることが、はじめの一歩です。

 

 

それには、図書館が最適です。

 

 

本が1冊1000円だとして、10冊で1万円。

 

税金で運営されていて、無料で借りることができるので、

 

10冊借りて読めば、払った税金を1万円回収したことになります。

 

 

私の周りには「図書館で借りるなんて、けち臭い」という方が多かったので、

 

「これは払った税金の回収をしているだけだ」と考えて、けち臭いと文句を言ってくる方たちを無視していました。

 

 

おかげで、知識も増えましたし、収入も増えました。

 

 

まだ働いていない学生さんたちだって、消費税を払っていますし、

 

図書館で借りた本で知識を身に着けたり、自習室で勉強したりすることで、

 

将来、仕事についたときに税金を払う立場になりますし、

 

もしかしたら、長年の努力が実って、かなり高収入になるかもしれません。

 

そしたら、かなりの額の税金を納めることになりますよね。

 

 

私たちは、図書館の運営費を税金という形で「前払い」していて、

 

まだ税金を納める年齢にない学生などは、国や市町村が税金を使って「先行投資」しているだけです。

 

 

結局は、考え方次第です。

 

ただの、こじつけと思う方もいるでしょう。

 

 

けれど、自分の都合のいいように考えたほうが、人生は楽しいのです。

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

広告

広告

Google

広告

広告

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM