人生を楽しむためには、ご都合主義の考え方でいいと考えています。

  • 2020.01.12 Sunday
  • 07:00

 

こんにちは。

 

今回は、「人生の楽しみ方」のお話をしますね。

 

私個人の考えなので、参考までにですが。

 

 

あなたの生き方に取り入れられるようなものがあれば、

 

私も嬉しいです。

 

 

まず初めにキッパリと言っておきますが、

 

人生というものは、クソつまんないです。

 

 

仕事もあるし、学校もあります。

 

家事もしなきゃいけないし、

 

お金だって必要です。

 

老後への不安もあるし、

 

日本も、この先どうなるのかだって心配です。

 

 

そんな様々な心配もあるし、 

 

「生きてるって、つまんないなぁ」と思ってしまいますよね。

 

 

私も生きていることが、つまらなくて、

 

無気力な時期がありました。

 

 

けれど、悟ったのです。

 

 

「生きていることは、クソつまんない。」

 

だから、

 

「自分で楽しいことを見つけるんだ!」

 

「楽しい人生を自分で作っていこう!!」と。

 

 

そう悟ったときから、私は変わりました。

 

 

嫌なことばかりを見つけて、悲観しているだけでは、

 

人生は楽しくなりません。

 

 

なにかトラブルか起こっても、

 

解決する方法は山ほどあります。

 

ただ「どれを選ぶか」だけの問題です。

 

 

例えば、

 

私は視力と視野の関係で車の運転ができませんが、

 

それは「明らめて」います。

 

 

バスや電車を使えばいいし、

 

私には2本の足があるので、なんの問題もありません。

 

 

電車やバスの窓から、

 

のんびりと街の風景を観て、

 

心を落ち着けています。

 

 

 

 

徒歩、自転車、車、バス、タクシーなど。

 

同じ道を走っていても、すべて見え方が違うので、とても楽しいです。

 

 

歩いているときなど、

 

車で走っていたら絶対に見つけられない、安くて新鮮そうな八百屋さんを見つけたこともあります。

 

 

それに、車の維持費やガソリン代よりも、バスや電車を使ったほうが安いのです。

 

浮いたお金で、旅行にもいけます。

 

 

車の運転ができないことを、恥ずかしいと思うよりも、

 

バスや電車で楽しめること、

 

徒歩だからこそ楽しめることを考えれば、

 

運転ができないことは、メリットです。

 

 

車の運転をしているときは、

 

気を張っているのでリラックスできませんが、

 

バスや電車の中なら、

 

ボーッと外を眺めることができます。

 

 

「運転ができないから、つまらない」と落ち込むのではなく、

 

運転ができないことを、メリットに変えるのは、

 

あなたの考え方次第です。

 

 

悲観しているだけでは、本当につまらない人生になってしまいます。

 

 

「ご都合主義」のほうが、

 

人生は楽しくなりますよ。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

広告

広告

Google

広告

広告

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM