【古紙再生の話】 第2回  古紙を再生紙にする方法を簡単に説明しますね。

  • 2020.01.01 Wednesday
  • 07:44

 

最近、古紙回収でもポイントが貯まることを知って、

 

気になって、いろいろ調べてみました。

 

 

そこで目に留まったのが、

 

静岡県富士市に拠点を置いている「丸富製紙」です。

 

 

丸富製紙直販ショップ

 

 

リサイクルのことや、再生紙についていろいろ調べてみましたので、

 

いろいろ語らせていただきます。

 

 

ーーーーー

 

第 2 回 

古紙を再生紙にする方法を簡単に説明しますね。

 

 

前の記事はコチラです。

【古紙再生の話】  第1回 リサイクルを恥ずかしいとか、みっともないという人が理解できません。

 

 

ーーーーー

 

今回は、再生紙をどうやって作っているのかをお話します。
 
トイレットペーパーを基準に説明させていただきますね。
 
 
簡単に言うと「溶かして、固める」だけです。
 
 
「だけ」というのは語弊がありますが、
 
簡略すると、そんな感じです。
 
 
綺麗な再生紙を作るために、
 
漂白のための薬品、
 
紙の繊維を粉々にするための薬品を使ったりもします。
 
 
この状態は「半液体」です。
 
 
その後似、紙の状態にするために、
 
伸ばしたり、引っ張ったりして、
 
トイレットペーパーの薄さになります。
 
 
このときは、かなり大きな紙です。
 
 
次にロール芯に巻き取ります。
 
巻き取ったあとは、
 
かなり幅の長いトイレットペーパーです。
 
 
最後に、私達が目にするトイレットペーパーの幅にカットします。
 
 
これで、トイレットペーパーの完成です。
 
 
(製紙工場に勤務経験のある知人にざっくり教えてもらったことを、私が更にざっくり説明しました)
 
 
トイレットペーパー、コピー用紙など、
 
紙の種類で、質(繊維の粗さなど)は違うようですが、
 
すべての再生紙は、こんな感じだそうです。
 
 
小学校のときに、
 
牛乳パックを、使って「紙すき」をしましたが、
 
工場で、再生紙を作るのも、
 
基本は同じなんですね。
 
 
自分で再生紙を作るのは大変ですがね、
 
エコやリサイクルのために、
 
工場で作られた再生紙の商品を買うことが、
 
私達、一般消費者にできるエコ活動、リサイクル活動なのです。
 
 
あとで詳しく説明しますが、
 
リサイクルされたもの、
 
つまり、エコの商品を使用する消費者ののとを
 
「グリーンコンシューマー」と言います。
 
 
次の記事はこちらです。
 
「なぜ、トイレットペーパーを再生紙で作っているのか」についてお話させていただいています。
 
 

  

ーーーーー

 

リサイクルに力を入れている製紙会社「丸富製紙」は、

 

再生紙を使用し、上質なトイレットペーパーを作っています。

 

【エコ商品】 【白い紙】トイレットペーパー 芯なし芯なしトイレットペーパー シングルまとめ買い モーリ 48ロールトイレットロール 専用芯棒をいるタイプ

 

 

丸富製紙の直販ショップはこちら。

グリーンコンシューマーのお店

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

広告

広告

Google

広告

広告

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM