修学旅行に高額化!!自分たちの生活や心を脅かしてまで、絶対に行かなくてはいけないのか…?

  • 2019.12.02 Monday
  • 05:36

 

こちらの雑誌に載っていた記事が気になったので、色々考えて私の想いを紡いでみました。

 

 

 

世知辛い話ではありますが、

 
現代では修学旅行の高額化が進んでいるようです。

 
公立、私立に共に高額になっていて、子どもを持つ親にとっては悩みの種ですね。

 
私立では、海外は当たり前であり、公立でも海外を売りにしているところもあります。

 
私が通っていた公立高校でも、シンガポールに修学旅行に行くことを売りにしています。

 
幸いというか、私の時代は9.11のテロがあり沖縄に変更になりましたが、

 
現在の行き先はシンガポールに戻っているようです。
 

 
私の場合、小中学校、高校と公立に通っていました。

 
修学旅行の行き先は、東京、京都・奈良、沖縄でしたが、

 

特に楽しかった思い出や「ためになった」という気持ちはありません。

 

 
小学校での東京、中学校での京都・奈良に関しては「行かない」という空気ではありませんでしたし、

 

そんなことを思ってもいませんでした。

 
ただ、小学校の修学旅行のときは体調を崩して、

 

本来なら欠席すべき体調不良であったにも関わらず、

 

無理やり出席させられたという雰囲気はあります。

 

 
中学校では、ただ単に付き合いで参加しただけであり、

 

特に思い出はありません。

 

 
高校時代は不登校だったので、

 

「行きません」と告げたにも関わらず、

 

強引に説得され無理やり連れて行かれました。

 
ほとんどホテルの部屋や、バスの中で寝ていた記憶しかありません。
 

 
すべての修学旅行に関して言えることは

 

「気を遣って疲れた」ということだけですね。

 

 
クラスに気を使い、教師のために楽しそうなふりをしてという旅行でした。

 
私は近所や親戚なと多数からお小遣いを貰っていたので、

 

修学旅行に行くことが、お小遣いをくれた方たちへのお返しを買いに行くという目的だった気さえします。

 
 
高校の修学旅行は、ほぼホテルの部屋やバスで寝ていたにも関わらず、

 
お土産だけは大量に買っていました。

 
全部、お小遣いを頂いた方たちへのお返しのお土産です。

 
確か20人分くらい買いました。

 
 
そんなわけで、修学旅行は特に楽しくなく、

 
面倒くさかっただけの思い出です。

 

 
なぜ、修学旅行があるのか。

 
それは、まだ日本が貧しかった頃に家庭では旅行に行けず、

 

学校が連れて行くしかなかったからではないでしょうか?

 
 
そう考えれば、現代に修学旅行が必要なのかと問われると、

 

必要がないということになります。
 

 

更には、賃金が下がり、物価が上がり、

 
学費も上がっていく現代で、

 
生活をしていくのも大変なのに、

 
修学旅行に何十万、百万以上出すのもバカバカしい。

 
というよりも、個人でツアー会社で手配すれば、

 

もっと安く行けると思うのは私だけなのか。
 

ある意味では学校のぼったくりではないかと疑ってしまいますね。

 
まあ、治安などを考慮しているので高くなるのかもしれませんが。
 
 
結局、なにが言いたいかというと、

修学旅行というものは、

 
ただの学校の広告活動であって、

 
受験者数や入学数を増やすために、

 
「修学旅行で、こんないいところに行くんですよ」

 
「みんな、楽しんでます!」

 
とアピールしたいだけです。
 

 
なので、「金銭的に厳しい」「面倒臭い」という理由で数人が行かなかったとしても、

 
大多数が参加して、修学旅行に行ったという実績だけあれば、

 
学校側には、なんの問題もありません。
 

 
と、私は考えています。
 
 
私が高校の修学旅行に強引に連れていかれたのは、

 
恐らく私の親が世間体などを気にして学校側になにか言ったからだと思います。
 

 
おかげで私は精神的ダメージを更に負い、

 
大人への不信感が増大しました。

 
 
そこから、引きこもり状態の悪化ですね。
 
世間体を気にしたり見栄を張って、

 
家庭生活や子どもに負担を負わせるくらいなら、

 
行かなくていいよ!と私は言いたいです。

 
 
 
大事なのは自分たちの家庭と、

 
子ども自身が、どう思っているかです。

 

 

修学旅行の高額化問題が乗っていたのは、こちらの雑誌です。

 

AERA (アエラ) 2019年 12/2号 [雑誌]

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

広告

広告

Google

広告

広告

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM