後悔を少なくして最期を迎えるためには、自分自身に「あなたは、どうしたいの?」と問いかけながら生きていくことなのだな、と。

  • 2019.11.16 Saturday
  • 10:47
 
こんにちは。
 
お久しぶりです。
 
 
最近、ブログを更新しておりませんでした。
 
多忙というわけではありませんが、
 
なんというか、「休暇中」でしたね。
 
 
外出していたわけでもありませんが…。
 
 
なんというか、煮詰まっていた…とでもいうのでしょうか。
 
 
たまにはブログを書くことも、
 
文章を紡ぐことも忘れて、過ごしたいという感情があったのでしょうね。
 
 
そんな時期もあるわけです。
 
 
「書きたい」「描きたい」「なにかを表現したい」と感じていても、
 
それが上手に紡げないときは、思い切って「なにもしない」という選択も必要です。
 
 
気分が乗らないときには、なにを言葉にして紡いても意味がありませんからね。
 
Twitterもお休みしていましたが、
 
また、ぼちぼちと復活していきたいと考えています。
 
 
あんまりがっついても、疲れてしまいますからね。(私が)
 
 
今回の「休暇」で、いろいろと考えたことや、気付いたこともありますし。
 
改めて自分を見つめる機会となりました。
 
 
何歳になっても、
 
幾ら考えても、
 
自分がなにをしたいとのか、本当の私とはなにか、
 
私の幸せとはなにか、
 
そんなのは、わからないことを理解しました。
 
 
自分と言う生き物が不思議でなりません。
 
いくら突き詰めても、少しも理解することができない。
 
 
だからこそ、自分自身に問いかけ続けなければならない。
 
 
「なにを問い続けるのか」というのも曖昧ですが、
 
 
大まかに言えば、自分自身に、
 
「あなたは、どうしたいの?」と問いかけるしかないのでしょうね。
 
 
私自身のことを、一番理解していないのは、私であるけれど、
 
主人であっても、他の誰であっても私を完全に理解することはできない。
 
 
私と言う人間を完全に理解するものは、誰もいない。
 
 
それは、誰でも同じ。
 
 
だから、私は死ぬまで自分に問いかけ続けるしかないのです。
 
「私は、どうしたいの?」と。
 
 
私の人生は、まだまだ長い…かもしれないし、
 
ある日、あっさりと終わってしまうかもしれない。
 
 
けれど、最期のときに後悔が少ないように生きるためには、
 
自分自身に「あなたは、どうしたいの?」と問いかけ、
 
永遠に考え、行動していくしかないということです。
 
 
 
今回、お休み期間を経たことで、
 
そんなことを改めて理解しました。
 
 
焦らず、私のペースで生きていくことにしましょう。
 
 
泪-rui-
 
 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

広告

広告

Google

広告

広告

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM