お金は、無駄遣いはダメだけど、使うべきところで惜しみなく使う物。

 

 

 

  

実は、主人が幾ら給料を貰っているのか知らない。

 

毎月、決まった額を生活費として受け取っている。

 

生活に関しては、その中でやりくりしているし、その額で充分な生活ができる。

 

 

「毎月、この額さえくれれば、問題はない」ということだ。

 

たまに多く貰えることもある。

 

ボーナスのときも、半分くらい貰っている。

 

 

正直、主人が幾ら持っているかに興味は無い。

 

それは、主人も同じだ。

 

主人も、私の稼ぎにも、資産にも興味がない。

 

 

「生活は、この額の中で」という決まりがあるだけで、

 

お互いの資産には関与しない。

 

 

主人が無駄遣いしていないのは、わかる。

 

旅行に行くときも、半分以上出してくれるし、

 

保険の支払いは年払いにしてあり、私が預かった額から積立して保管しているが、

 

「あるからいいよ」と、私が渡さなくてもいいらしい。

 

積立した分は、主人の名義で定期貯金にしている。

 

 

まあ、お互いが将来のために個別に節約しているとでもいうのか。

 

 

無駄遣いもしていないし、

 

けれど、使わないわけではない。

 

 

使うべきところで、使っている。

 

 

そんな感じだ。

 

 

泪-rui-

 

 

(2019.08.12)

 

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

広告

広告

Google

広告

広告

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • あなたは、あなたを大切にしてください。私は私を大切にします。
    泪-rui-
  • あなたは、あなたを大切にしてください。私は私を大切にします。

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM