「いじめ」を受けても、最終的に加害者っぽくなってしまう私。


悪口、陰口、陰湿な嫌がらせ。

家族からも、その他からも、たくさん受けてきた。


面倒なので、
昔から、「そうだねぇ」と笑顔でかわす。

勝手に言っていればいいのだ。


結局、なにかがあると頼ってくるくせに。

それでも、悪口陰口を言われる。


所詮は、その程度の相手なのだ。


こちらの言い分としては、
相手にするのもバカらしくなったから、

「では、ご勝手に」と、丸投げしただけ。


私のことを、馬鹿にしているのだから、
いてもいなくても、かまわないでしょう。


残念ながら、私を必要としてくれて、
正当な評価をくれる人の傍にいるわ。


あなたたちが、どんな結末を迎えようとも、知ったことではないわ。

謝らないで。
許すつもりはないから。


簡単に言うと、
僻みばかりで、くだらない、嫌がらせしてくるくせに、
私が笑顔でサラッと流したり、
合法的に対処すると、ビビッてなにもできない人たちと関わることが面倒になっただけ。


古株気取って、考えもしない、意見も聞かない。
反対するだけで、意見を出さない人。
情報や知識がないから意見を出せないからと、暴言暴力で訴えてくる人。

解放された今は、心が軽い。


泪-rui-

(2019.06.12)

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

広告

広告

Google

広告

広告

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • あなたは、あなたを大切にしてください。私は私を大切にします。
    泪-rui-
  • あなたは、あなたを大切にしてください。私は私を大切にします。

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM