こんにちは、泪-rui-です。

 

 

お勧めの電子書籍を紹介しますね。

 

 

表紙のイラストと、試し読みを拝見して、即購入しました。

 

 

電子書籍販売ページの直接ページはこちら。

https://bookwalker.jp/ded6301100-37ec-4a33-a355-b94c0771eed9/?acode=25EwMFSY

 

 

 

ラブコメ…というよりは、ギャグよりなんですが、

 

お互い不器用だけど、好きなんだなぁと。

 

 

思わず声に出して笑ってしまいました。

 

好きな人の隣にいたいから、

 

相手に合わせて、服装を変えたり、好みに合わせたり。

 

誰でも経験はあることだけど、

 

勇気がいるんですよね。

 

 

でも、お互いが同じことをすると、笑うしかないのだなぁと。

 

 

「わかるわ〜」と思いながらも、爆笑です。

 

 

 

電子書籍販売ページの直接ページはこちら。

https://bookwalker.jp/ded6301100-37ec-4a33-a355-b94c0771eed9/?acode=25EwMFSY

 

 

泪-rui-

 

 

 

 

 

こんにちは、泪-rui-です。

 

 

私は、本を選ぶ時は、殆ど「直感」です。

 

本屋さんや、図書館をうろうろして本能で目を引いた作品を手に取ります。

 

 

それが「当たる」というよりは、

 

「今の自分に必要な本」だったりします。

 

 

本能ですね。

 

 

そんなわけで、今回も直感という本能で選んで「凄い」と感じた本をご紹介。

 

 

 

 

【そこにはいないよ】

 

著・小池龍之介

 

 

 

さっと読んだだけでは、意味が分からないお話です。

 

それでも、印象に残りっます。

 

 

「この本は、なにを伝えたいのか」

 

 

そう質問されても、うまく説明ができません。

 

自分の中に答えはあるのだけれど、

 

言葉にして説明することが難しくて…。

 

 

私が感じたことを一言で表すならば、

 

「世の中には、不確かなことばかりある」ということだ。

 

 

著書でお寺の住職でおられる、小池龍之介さん自身も、

 

「なんとなく描いた」と仰っています。

 

 

 

この表現が「なんとなく頭に浮かぶ」というのも、

 

住職として、いろいろな方の想いや考えに触れてきたからなのだと。

 

 

この「そこにはいないよ」という絵本は、

 

感想を書くにも、「こういうことを伝えたいんだよ」と説明しようとしても、

 

言葉にして明確に説明ができません。

 

 

「この本は、実際に読んでみて」と言うしかありません。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

そこにはいないよ[本/雑誌] / 小池龍之介/作・絵
価格:1404円(税込、送料別) (2019/7/25時点)

 

 

 

 

 

泪-rui-

 

 

 

 

こんにちは、泪-rui-です。

 

 

触れた作品の感想です。

 

 

 

【かんむりふたつ】 

 

著・山名沢湖 さん。

 

https://bookwalker.jp/dedbfd2d24-a133-4618-b0cf-5a4af4331fbf/?acode=25EwMFSY

 

 

 

憧れから来る嫉妬というものは、誰にもあるものだろう。

 

私自身もある。

 

 

その嫉妬が「憧れ」だと気づくことができたらラクになるのに。

 

気付くことは、なかなかできない。

 

できたとしても、認めることができない。

 

 

それを「憧れ」だと認めることができたら、

 

自分が努力して自分を見直そうとすることができるのに。

 

 

これは、若いからとかの問題ではなくて、

 

老若男女、すべての方にあり得ることなのだ。

 

 

これが大人になると、

 

営業妨害とか、嫌がらせ、家の前にゴミを捨てられる、放火になることもある。

 

 

「嫉妬」という負の感情を「憧れだ」と気づき、認め、

 

自らを磨こうと努力することができたら、幸せなのに。

 

 

小さな嘘を積み重ねる。

 

小さな罪を重ねる。

 

 

嫉妬するということは「憧れている」ということだ。

 

 

彼女が、楽しそうに笑っていること、

 

彼女が素直に生きていること。

 

 

そんな彼女に憧れていたのだ、と。

 

 

私はそう感じた。

 

 

 

泪-rui-

 

 

 

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

広告

広告

Google

広告

広告

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • あなたは、あなたを大切にしてください。私は私を大切にします。
    泪-rui-
  • あなたは、あなたを大切にしてください。私は私を大切にします。

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM